結婚式場のバイトについて

結婚式場のバイトを選ぶ人の多くはその時給の良さではないでしょうか。
それにきれいな花嫁さんも見られるし、幸せのお手伝いはなんとなくいい感じですね。
でも意外と大変だというのが多くの人の感想です。
基本的に結婚披露宴のお仕事が多いとのことですが、お客さまにとっては人生に1回のことなのでミスは許されないというのが基本だそうです。

またお客さまを迎えるときは、とても緊張した空気が張り詰めるとのこと。
それもちょっと重圧感がありそうです。
そしてテーブルマナーをしっかり覚えることが大切。
ナイフとフォークの順番はしっかり間違えないように、次々と片付けていきます。
お客さまの食べている状況もしっかり見計らうことが大切ではないでしょうか。

社員になるとお皿を1回に4皿ぐらい平気で持つことができますが、バイトはやっぱり無理をしないで2皿ぐらいです。
その分何回も運ぶことになります。
また結婚式場のランクが高くなると服装や髪型もうるさくなるということです。

また6月9月は1日に2件は当然となり、とても重労働になることがほとんどとのこと。
またシャンパンやワインを片手で注ぐのはとてもキツイということは、やってみて初めてわかるそうです。
またシャンパンは泡立ててはいけないなど結構難しいとのこと。

また夏は特にお客さまのビールを注ぐのも結構大変です。
またお客さまから「これ片付けて」と言われてお皿など渡されてしまうと、自分の流れが乱れてしまって困ることも。
また女性のテーブルは全員がみんな食べるのが遅いので、どんどん皿が増えてくるとジグソーパズルのように大変だとも言われています。

そしてお客さまが帰った後はまた地獄が待っています。
簡単な仕事のご紹介でしたが、このような感じからイメージできるのではないでしょうか。
結構甘くないバイトだと言えそうです。



《Recommend Site》
レストランウェディングを挙げられる京都の結婚式場のサイトです ⇒⇒⇒ 京都 ウェディング

Copyright © 2014 結婚式場のアルバイトはどんな仕事? All Rights Reserved.